我が家の末っ子小学生最後の運動会

我が家の末っ子の運動会がありました。
小学生6年生ですから今季が最後の運動会。
それほど思ったのは自分夫妻だけではなくて
舅継母もそれほどだったようで、当日の昼前、やにわに
福島からクルマで駆けつけてまいりました。
80過ぎなのにすごすぎる!
わたしは今まで3人のちびっこを育てて来たけど
運動会というのが結構苦手で。
お弁当を創るのも妨害だし、暑いし、砂埃はあるし。
毎年、この時期になるとぐったりしちゃって。
さっそく豪雨が降らないようにと祈るばっかり。
末っ子が小学生に入った中、指折り数えて「上6回」って
やっちゃったほどなんですよ。
も、あんな運動会も今季が終了。
終了だと思うと感慨深いものですね。
私の天命によって、小学校の運動会に来ることは
とっくに更にない(孫の運動会はあるかもしれないけど
その時はただ見てればいいだけのハズし)
大きな昼めしボックスも、目茶目茶大きい敷物も、
めっちゃ加わる水筒もどこかにしまい込んで仕舞うんでしょう。
思えばちびっこ3それぞれで15年齢。毎年ぐっすり頑張ったわーーわたし。
自分でセルフを褒めちゃおうかな。
けど、こんな風にちびっこの運動会を見ていられる事項、それが
普通の「ハッピー」なんだと思います。
舅継母の潤いそうな形相を見て「こういう人達に孫を産んであげてよかった」って
思いました。
滅多に、我が家の末っ子は至福学年として何とか徒競走で3位の快挙!
そうしておとうさんと走った二人三脚では本当に1近く!
有終の美を飾りつけました。セックスがしたいならこのサイト

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.