16時の間ころからランチタイムを開始する

本日も朝から何も食べていません現時点の時間は15歳月を幾らか過ぎた時間だ。こういう時間になってくるという流石にちょこっと空腹直感が出てきました。そこでおかきやらをボリボリし始める時間が開始されるのです。たた、今回に関しましては、昼過ぎの13歳月30食い分ころにはちみつたっぷりのかなり甘コーヒーを呑みました。でも夕食の時間までは、脳に何も与えないは些か厳しくなってきました。役者の方々が動きをし始めておる一年中1食事、ボディー脂肪を燃やすという意味では、外見から見ても効果は出てきていらっしゃる。ただ、私の場合は夕食までは待てません。なので、15歳月から16時の間ころからランチタイムを開始する感じになります。この方法であっても思考保全自体は可能です。
 これからもこういうくらしを続けていこうと思います。但し、40を超えてまでこういうくらしを続けていると寿命が縮むという捜索結果が出ているそうなので、結婚するか40年代を迎えるかどちらかの時点で、一年中1食事早めようと思います。それまではどうしてもこういうくらしを続けていくことができれば、思考も健康も保全出来るのだろうと信じたいと思います。ぁあ、強の夕食が待ち遠しい、ただ、ほんのり胃腸に栄養リソースを入れたのでまだ待てそうです。ハプニングバーでピンクな出会い

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.